アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
音符の包装紙のプレゼント

周りの友達や家族、親戚に子どもが生まれたら出産祝いを送ってお祝いをしましょう。
しかし、出産祝いを選ぶのは悩んでしまうものです。
贈る相手や、生まれた子どもの性別によって贈るものが変わってきます。
また、出産の季節によっても変化してくるので気をつけましょう。

■出産祝いとは
赤ちゃんが無事に生まれてきたら、お祝いの気持ちを込めて贈ります。
その際、現金を贈る人が多く見受けられます。
また、友達の場合は現金よりもギフトを贈る人が多いです。
ギフトとして贈るものに、ベビー用品を扱うお店で新生児セットとして販売しているところが多いのでそちらを利用するのも良いでしょう。
しかし、新生児セットを利用する人が多いので他の人と被ってしまう恐れがあります。
すぐに使える実用品を贈ることで喜ばれます。

■ギフトを贈る注意点
出産祝いのギフトは、たくさんあります。
その中で一番喜ばれるものに洋服が挙げられます。
新生児用の洋服は、既に準備している人は多いので半年以降に着ることが出来る洋服などが良いでしょう。
また、赤ちゃんの成長は早いので50~60cmは数回着たら着ることが出来なくなってしまいます。
ですので、大きめの70~85cmサイズが喜ばれます。
他にも、外出の時に着ることが出来るお出かけ着も準備しているママは少ないものです。
値段も少し張るため多く買うことも出来ず、普段着を多めに買うのでお出かけ着にはあまり気を回さない人が多く見受けられます。
洋服以外にも、オモチャももらって嬉しいものの上位に挙げられています。
オモチャだといくつあっても困らないし、洋服にお金をかけるのでオモチャを多く購入するママは少ないです。
他にも肌触りの良いタオルなど、おくるみに使用することが可能で毛布や沐浴の際にも使用できるので使用用途がたくさんあります。
出産後は育児に追われて買い物に行く時間があまりありません。
ですので、半年頃から始まる離乳食のセットものなども大変喜ばれます。
もらっても使用しないものもあるので、ギフトを選ぶ際には慎重に選ぶ必要があります。

オススメリンク

金のリボンのプレゼント

贈るタイミング

出産祝いを贈るタイミングは、生後一週間から1ヶ月以内と言われています。
出産は、生命の危険も伴います。
ですので、無事に出産を確認出来てから準備をして贈ることがベストです。Read more

3種のプレゼント

月齢でオモチャを選ぶ

出産祝いでオモチャを選ぶ際には、先の物を贈るよりもすぐに使って遊べるものの方が喜ばれます。
生まれたばかりの赤ちゃんは、ほとんど目で見ることが出来ません。
そのため、ギフトで選ぶ…Read more

箱の空いたプレゼント

ネットで探す

相手の好みをわからなくても喜ばれるものにカタログギフトがあります。
しかし、カタログギフトには有効期限がついています。
初めての子どもになると子育てに追われて、ゆっくりカタログギ…Read more

関連リンク

BACK TO TOP